らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

3/29 Venus Versus Virus 第12話 「シロイ ミライ」

さて、リリスを蘇らすためと懐柔をかけるリュシフもバカですが、ルチアさんもルチアさんでその策にのろうとするのが意味わからん。
いくら、母と会えるといってもフラグメントを取られれば結局は死ぬわけですから、会えるもクソもあったもんじゃない。
しかし、名橋の最後の行動によって母の真相を思い出し自分の過ちに気がついたというのは印象深いものがありますが、それってルチアさんは最初から知っていたのではないか?って疑問もあります。

そして、ああなるほど、コレで1話の冒頭に戻るわけですが。

スミレの心がまだそこにあることを知ったルチアはすべてを受け入れ、自身の力を解放へ。
それで、リュシフがやられて・・・って意味がますますわからない。
彼女の力が強かった、そしてリリスと名橋の意思が阻んだってのもありますが、それにしたってそんにあっさりと終わらすとは。

まあ、原作が続いている作品としてはよくある終わらせ方でしたが、結局何がやりたかったのか良く分からない作品になりましたが、それも宿命というやつでしょうか。


↓よければ一押し(ポ)


スポンサーサイト
Venus Versus Virus | コメント:0 | トラックバック:1 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。