らしんばん@うぇーぶ

アニメとカードゲームと稚拙な日記が生み出す腐界へようこそ。基本的に男の娘を全力推ししてますが、ノークレームノーリターンで(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

3/29 Venus Versus Virus 第12話 「シロイ ミライ」

さて、リリスを蘇らすためと懐柔をかけるリュシフもバカですが、ルチアさんもルチアさんでその策にのろうとするのが意味わからん。
いくら、母と会えるといってもフラグメントを取られれば結局は死ぬわけですから、会えるもクソもあったもんじゃない。
しかし、名橋の最後の行動によって母の真相を思い出し自分の過ちに気がついたというのは印象深いものがありますが、それってルチアさんは最初から知っていたのではないか?って疑問もあります。

そして、ああなるほど、コレで1話の冒頭に戻るわけですが。

スミレの心がまだそこにあることを知ったルチアはすべてを受け入れ、自身の力を解放へ。
それで、リュシフがやられて・・・って意味がますますわからない。
彼女の力が強かった、そしてリリスと名橋の意思が阻んだってのもありますが、それにしたってそんにあっさりと終わらすとは。

まあ、原作が続いている作品としてはよくある終わらせ方でしたが、結局何がやりたかったのか良く分からない作品になりましたが、それも宿命というやつでしょうか。


↓よければ一押し(ポ)


スポンサーサイト
Venus Versus Virus | コメント:0 | トラックバック:1 |

Venus Versus Virus Piece 11 「ギセイ サツイ」

あわわ、与織さんをめぐってスミレとルチアが対立を・・・
ルチアの言っていることをたぶん言葉では分かっていても心では判れない、解りたくないというのがスミレなのでしょう。
恋ってすごいなぁ、とも思いますが、はっきりいって、こんなところは個人的に放置プレーです(笑

与織を追えば追うほど現実はその逆を示してくる、というのはスミレにとってはとてもとても苦しいことで、見ていてそのつらさが伝わってきましたよ。

さて、そんな絶望中のスミレに与織さんからの電話。苦しいような苦しくないような心地でしょうが、そのなかで友達にきっと「帰ってくるから」は一応、この件に多少の決心をしたというスミレの気持ちを表した良いセリフです。でも、こういうセレフってもうお決まりパターンですがな。・・・乙

さ、博物館での与織の決定的告白。もっと動揺するのかなとも思ってましたが、さすがにそれくらいはもう割り切ってたようです。ただ、直接的な言葉には耐えれても、いざ与織に襲われるというのは耐えられないのでしょう。

そこですかさず出てきたのはバカな奴ら1号2号。もう、いいですって、ほんとに。さて、ここで思ったのですが、両腕を押さえられた女の子の胸に手を入れるこのシチュエーション。
エロなぁ。傍から見ると集団レ○プっすよ。(´д

んで、まあいきなり「ボクがスミレちゃんを守る」・・・・あ、そですか。かってにやってろよ。謀反謀反。意味わからん。ま、そんな見方を裏切ってまで恋をとった与織は一応GJ・・・かな?

で、ま戦闘してますが、ルカ様弱いことこの上ない。まあ、今までので弱いのは解ってましたが、これは予想以上。しかも土地に飲み込まれた後が行方不明。与織が強いだけなのかもしれませんが。


そして、まあスミレと与織がくっついたところで破滅の女神ルイン・・コホンコホン、ことルチアさんがやっちゃった。
ま、大方予想はしてましたが。あっけない。何故きづかんのだろう。
それも仕様という言葉で流しちゃいますが。

さ、リュシフがやってきた。与織が裏切ることは解っていた・・ああ、この人(?)が一番ましな頭をもっているんだなと感心しつつ、スミレの顔をなでる手つきがいやらしい(死

さてまあ、来週最終回ですが、どうだろ、もう大方の予想はつくんだよな。とくにひねりもなさそうだし。
気になるのは、予告でローラが二人ともどこ行っちゃうの?発言ですが、ま、それだけ確認できればいいかな、と。

FC2 Blog Ranking














Venus Versus Virus | コメント:0 | トラックバック:1 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。